キャッシングの口コミ評判と体験談

目次

即日で20万円借りれました。(男性/50代)

男性/50代

私は以前、営業の仕事をしていたのですが、40歳で身体を悪くして、
その後は53歳になる現在まで弁当工場でパート勤めをしています。

嫁や子どもがいるわけでもなく、今までずっと独身でしたので家族を養う必要はありません。

年収は130万円程度しかありませんので贅沢はできませんが、
親が残してくれた家に住んでいるため、家賃を払う必要がないのは大きいです。

そんな私ですが昨年からパチンコにはまってしまい、徐々に貯金が減っていきました

仕事終わりにパチンコに行くのが楽しみで、勝つ時もあるのですが大抵負けており、
食費を切り詰めてパチンコ通いをしていました。

しかし、さすがに生活に影響が出るようになり、どこかでお金を借りられないかなと思いました。

すると、キャッシングのプロミスの広告を見つけ、試しに借りてみようと思いました。

年収が130万円程度しかありませんので、審査に通るのかが不安でした。
ちなみに、私は直接店舗に行って、身分証明書や収入証明書などを提出して審査を受けました。

審査ではスタッフの人が私の勤務先に電話をして、ちゃんと在籍しているのかどうか確認したのですが、
キャッシング会社の名前を出して電話していませんので、職場に借金のことがバレる心配はありません

なお、年収の低さよりも定期的に収入があることの方が審査では重要らしく、私でも即日で20万円ほど融資してもらえました

気楽にキャッシングできたらと思っていましたが、本当にすぐにお金を借りることができたので助かりました。
現在はパチンコの頻度も控えて、お金をきちんと返すようにしています。

申込当日に審査に通りました。(女性/30代)

女性/30代

私は現在、介護関係の仕事をしている35歳の女性です。

数年前から消費者金融のキャッシングでお金を借りるようになりました。

私の仕事は給料が高いとはいえず、
毎月の家賃や食費、通信費などを払うだけで精いっぱいで貯金する余裕はありません。

なので、たまに友達が結婚したり、職員の親族が亡くなったりすると、
お金を用意するのがとても大変なのです。

ある時、どれだけやりくりしてもお金が足りない時があって、その時に消費者金融のプロミスを初めて利用しました。

初めはとても緊張したのですが、インターネットから申し込みができるようなので、
ホームページを参考にしながら収入や職業などを入力しました。

できるだけ早くお金が必要だったので、審査時間が気になったのですが、その日のうちに審査に通過できました。

どうやら普通に仕事をしていれば、たとえ給料が安くても審査については問題ないようです。
その日以来、何か緊急の出費が必要な場合にはプロミスにお世話になっています。

消費者金融でお金を借りるというと、何か抵抗がある人がいるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

私のようにギャンブルやブランド品のためにお金を借りるわけではなく、どんなに一生懸命働いていても、
毎月の生活がいっぱいいっぱいでどうしてもお金が足らなくなる人も多いと思います。

そんな人はキャッシングを検討してみるといいでしょう。使い方さえ間違えなければ、キャッシングはとても便利な存在です。

家族に内緒で借りれました。(男性/40代)

男性/40代

私は小さな会社で人事の仕事をしている40代の男性会社員です。

少人数でストレスのたまる職場環境なので、家族には内緒でパチンコをするのが一時の幸せでした。
しかし、少し前に友人に誘われて競馬を始めて、すっかり競馬にはまってしまいました

平日は会社員として真面目に働いて、休日は競馬でパーッと騒いで一喜一憂するのがパターンとなり、
いつしか競馬もギャンブルの1つということを忘れていたと思います。

そして気が付けば、競馬に使うためのお金をお小遣いやへそくりでまかなっていたのですが、
それだけでは足りずに競馬仲間の友人たちからお金を借り、あっという間に借金が50万を超えてしまいました。

家族にそのことは当然話せず、なんとかお金を借りたいと思い、プロミスでキャッシングすることにしました。

色々なキャッシングがある中で、家族にバレる原因になりそうな郵送が必要な会社は避け、
カードレスでお金を借りられるサービスを選択したのです。

申し込み手続きを進めると40分程度で審査に通り、とりあえずホッとしました。現在は地道に借金を返済しています。

なお万が一、返済が遅れてしまうと督促状が郵送されることもあるようなので、期限だけはしっかり守っています

私のように、家族に内緒でお金を借りなければならない人には、
カードレスでお金を借りられる「カードレスキャッシング」がおすすめです。

また、ギャンブルは程々にするということも大切だと痛感しました。

アルバイトでも借入できました。(男性/20代)

男性/20代

私は現在アルバイトをしながら、司法試験の勉強をしている24歳の男性です。

昼間は法科大学院に通い、夜はコンビニでアルバイトをしています。
生活するための最低限のお金は親の仕送りに頼り、教科書や問題集、模試などのお金はバイト代で払っています。

生活は厳しくたまに家賃が払えなかったり、食費を切り詰めたりしています。

また、司法試験1カ月前になるとバイトができなくなるので、さらに厳しくなります。
そんな時は消費者金融のキャッシングを利用しています。

定職についてないので借りられる額は少ないのですが、それでもないよりはましです。

借りたお金は一円たりとも無駄にせずに大事に使っています。まさに生きていくための生命線というわけです。
なお、私がキャッシングで借入をするようになったのは、友人の勧めがきっかけです。

アルバイトでも借入できるなんて夢にも思ってなかったので、審査に通った時は本当に驚きました。

勤務時間が長く、試験1か月前以外はかなりの日数を働いていることが評価されたのかもしれません。
定職についてないから借入は無理だと思っている方は、諦めないで申し込んでみてください。

アルバイトやパートでもとりあえず収入があれば、融資してくれる金融機関はあります

キャッシングでガン治療を乗り越えました。(男性/30代)

男性/30代

私は北海道に住む30代の会社員です。妻と子どもの3人暮らしで、地元の中小企業に勤務しています。

健康には自信があると思っていましたが、年1回の健康診断で胃に異常が見つかり、
精密検査を受けたところガンが見つかってしまいました…

治療期間は1~2か月、抗がん剤治療も必要と聞いた時にまず考えたのが今後の生活費です。

ガン保険には加入していたのですが、保険金が支払われるまでの期間を考えると、現在の蓄えでは不安に感じました。医療費の支払いは保険金が下りた後でも大丈夫だとしても、家賃や子どもの塾の費用などがあります。

妻はパートに出ると言ってくれたのですが、生活費が足りなくなってからでは遅いですし、
子どもに塾を我慢させたくないので、入院前にキャッシングに申し込むことを決めました。

最初は妻に反対されたのですが、保険金が出たら借りた分を全部返済できると説明すると、安心した様子でした。

インターネット上で全ての手続きを済ませることができ、数日後には自宅にカードが届いたのですが、すぐに借入はしませんでした。
必要な時に病院内の銀行ATMから借入しようと思ったからです。

なお、手術は成功し、抗がん剤治療も会社に通いながらできることになったので、
結果的には子どもの塾の冬期講習代を支払うための、数万円の借入で済みました。

もちろん、保険金が出た時点で完済しました。

急な入院で生活費などに不安を感じた時もキャッシングを申し込んでおけば、
心にゆとりを持って治療を受けられると感じました。

妻も「保険金のつなぎに役立ったね。」と言っていました。