風俗嬢でもキャッシングできる?審査時のポイントは?

キャッシングはお金がピンチの時にとても便利なので、利用したいと思う風俗嬢の方は多いですよね。

しかし、「収入が安定していない」というイメージを持たれがちな職業であることから、
審査に通るのが難しいと決め付けて、申し込みを諦めてはいませんか?

そこで、風俗嬢がキャッシングの審査を通るためのポイントを簡単にまとめてみました。

風俗嬢でも借りれるキャッシングはこちら

目次

審査に通らない理由

働いているお店のスタッフさんや同業の風俗嬢から、
「仕事柄、キャッシングの審査は通過できないよ。」と耳にしたことはありませんか?

しかし、風俗嬢が審査を通過できない理由を把握している方はあまり多くいません。

風俗嬢が審査を通過しにくいのは、キャッシングの審査基準が原因となっています。
逆に言えば、審査基準さえ満たしていれば、風俗嬢でも審査を通過することが可能なのです。

審査に通るための条件

キャッシングの利用申込を行った際には、必ず審査を通過しなければいけません。

この審査では、安定した収入や過去のキャッシングの利用履歴・実績が重要視されます。
また、上記2つの条件を満たした際に行われる在籍確認も通過する必要があります。

この安定した収入証明と在籍確認ができない風俗嬢が多くいることが、
風俗嬢はキャッシングの審査を通過できないと言われる理由の大半を占めています。

安定収入を証明するには

風俗店で働いていると勤務日数・時間や指名本数等により、収入は毎月大きく異なるでしょう。

そういった理由から、「安定した収入の証明なんて無理だ。」と考えてしまいますよね。

しかし、実際のキャッシングの審査では安定した最低限の収入が証明できれば、
問題なく審査を通過することができるのです。

収入の証明には、給与明細や源泉徴収票があれば可能ですが、
風俗店の中にはそういった書類を発行していない場合も珍しくありません。

そのような時のために、確定申告をしておくことが重要になります。

いつでもキャッシングの審査を受けられるように、日頃から給与明細・源泉徴収票を保管することや、
確定申告を毎年することを忘れないようにしましょう。

携帯料金の滞納が意外な盲点

過去のキャッシングの利用履歴で審査に引っかかる場合の多くは、携帯料金の滞納が原因とされています。

近年では、高額なスマホ代を分割払いで毎月の携帯料金と一緒に支払っている方がほとんどですよね。
このスマホ本体の分割払いも、ローンと判断されて審査されてしまうのです。

せっかく安定した収入を証明できても、携帯料金を滞納していると審査に落ちてしまうので、
申込をする前に滞納・遅延がないか一度確認しておくといいでしょう。

携帯料金は滞納しても利用を停められる程度で、ローンをしている実感はないと思いますが、
その事実は情報として一定期間残ってしまうので、携帯料金の支払いを忘れないように心掛けましょう。

在籍確認をクリアする方法

安定した最低限の収入、携帯料金を含むキャッシングの利用実績をクリアした後に行われるのが「在籍確認」です。

この在籍確認さえ突破してしまえば、審査は終了となります。
在籍確認の方法はシンプルで、キャッシングの担当者が働いている店舗に電話で在籍の確認を取ります。

一般的な接客業や企業に勤めている場合であれば、
電話連絡がかかってきても問題はありませんが、風俗店となると話は別ですよね。

そもそも働いていることを知られたくない風俗嬢が多いことから、
風俗店では電話連絡が来ても、「そんな人いません。」と対応することがほとんどです。

在籍確認ができないと審査も通過できないので、キャッシングの申込をする前に、
予め店長さんやスタッフさんに相談して対応してもらうのがいいでしょう。

おすすめの方法は、「クレジットカードを作るので、在籍確認の電話が入ります。」と言うことです。

これならキャッシングでお金を借りようとしていると怪しまれません。

アリバイ会社を利用しない

風俗店で安心して働くために、アリバイ会社を用意しているお店も存在します。

アリバイ会社は一般企業になりすまして、家族や友人など周りにバレないといったメリットがあります。

また、アリバイ会社の中には給与明細や源泉徴収票を作成したり、
キャッシングの在籍確認にも対応している場合も少なくありません。

自分で書類の準備をしたり、お店のスタッフに事前に相談したりする必要がない便利さから、利用する方は多いです。

しかし、実際にはそれは虚偽の申告となり、契約途中に利用金額の一括返済を請求されるなど訴えられた事例も存在します。
どれだけ便利でもデメリットの方が大きいので、アリバイ会社を利用した審査は絶対にしないようにしましょう。

銀行系と消費者金融系の違い

キャッシングには、銀行系と消費者金融系の2種類があります。

それぞれ異なるメリットが存在しますが、風俗嬢の方にはプロミスSMBCモビットなど消費者金融系がおすすめです。
その理由の1つが、審査に柔軟な対応をしている点です。

申込書類の職業欄の項目に「風俗業」が用意されている消費者金融もあったりと、
銀行系よりも幅広い業種の方が利用できる環境が整えられています。

また、審査にかかる時間も最短30分~1時間程と早く、申込をした当日に借入ができる即日融資も可能です。

ただ、申し込みにあたって注意点もあります。

キャッシングには、短い期間や同じ日に複数の会社に申込をして審査に落ちてしまうと、
「審査申込ブラック」に登録されてしまうといったことがあります。

一度審査に落ちると、最低でも半年以上は期間を空けなければいけないので、
しっかりと審査に通過できるように準備しておくことが重要です。

最後のまとめ

キャッシングの審査に通過することが難しいと言われている風俗嬢の方でも、
安定した最低限の収入といった条件をクリアすれば、審査を通過することができます。

今まで風俗嬢だから無理と諦めていた方も、上記で紹介したポイントを理解したうえで申し込めば、
きっと便利でお得なキャッシングを利用できると思います。

数あるキャッシングの中でも、風俗嬢でも審査に通りやすい会社をピックアップしました。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要

  2. SMBCモビット

    WEB完結なら電話での在籍確認なしで郵送物カット、来店不要なので家族や職場にもバレにくい